ギックリ腰(背中)

多くの場合、

  • 起床時
  • 過度の重労働
  • 長時間の同じ姿勢
  • 季節の変わり目による冷え
  • 蓄積された疲労
    により、引き起こされます。
     「急に痛みが出た!!どうして?」
    と思われがちですが実はそうではありません。体に蓄積された疲労が限界値に達した時、激痛として現れるのです。この症状はかなり動きが制限され、ベッドでうつ伏せになるのも苦痛な状態になります。当院では最初は横向きで治療致しますのでご安心ください。
     症状の程度にもよりますが通常数日でよくなります。しかし、実は激しい症状が改善してからの方が大切です。
     急性症状が緩和したら筋矯正で、さらに筋肉を柔軟にして今後再び腰の痛みに悩まない体づくりをしましょう。

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方はこちらをクリック


腰椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症

これらの症状を診断するには画像診断(X線、MRI等)が必須です。

骨と軟骨に原因がなければ筋肉の症状です。

X線、MRIで異常があっても何も痛くない方もおられます
当院では運動、知覚検査を行い慎重に治療していきます。

画像だけをみてあきらめていませんか??
まず来院し直接ご相談ください、悪くなった筋肉を直接診せてください。
筋硬結を的確に治療することで救われる方がおられることも事実です。

(注)ヘルニア、脊柱管狭窄症等は健康保険が使えません。当院ではヘルニア、脊柱管狭窄症は治せません。しかし、ヘルニア、脊柱管狭窄症の症状は筋肉を治療することで完治することがあります。

予約の電話は朝8時半から受け付け開始です。初診の方は電話でのご予約ができます。

a:1010 t:3 y:1