院長あいさつ

matudaface.JPG

はじめまして院長の松田一太 (かずた)です。

私がこの仕事をしようと考えたのは高校生の時、野球の怪我を整骨院で治してもらった事が
きっかけです。自分も怪我や痛みで困っている方の手助けがしたいと思い、高校卒業と同時に
大阪の養成校にて柔道整復師鍼灸師の資格を取得しました。大阪では、
「いろんな整骨院に行ったがどこも同じようなマッサージで良くならなかった」
「病院ではもう手術しかないと言われた、なんとかして・・」

という患者様が数多く来院する整骨院に勤務し、毎日勉強の日々でした。
その環境の中で徐々に故郷の沖縄での開院を意識するようになり
母校である石川高校のすぐ近くで開院することになりました。
私が高校野球をしていた時は整骨院も整形外科も周辺になく、まともに治療を受けれずに
肩の痛みで夜中に目が覚めることもありました。
そのような痛みに苦しむ患者様の手助けができたら嬉しいです。
うるまの匠整骨院」に関わった方を一人でも多く笑顔にさせてあげられるよう
精一杯やりたいと思います。

a:1783 t:2 y:2