大腿内側の関わる症状について

大腿の内側の解剖図です。

大腿内側

写真手前から
ピンク:縫工筋
黄:長内転筋
緑:薄筋
青:大内転筋
オレンジ:半膜様筋

この筋肉が関わる症状として

・膝の痛み
・腰の痛み
・股関節の痛み(サッカーによるグロインペイン症候群)
・開排制限(足を外に開けない)

などがあげられます。

特に女性の方はこの部の筋肉が弱いことが多いです。
(そのため外の筋肉に頼ってしまいO脚へと繋がります。)

ここを通過する筋肉は骨盤に付着していたり、膝をまたがっていたり…
そのため腰痛・膝の痛みにも関係することも十分に考えられます。

普段なかなかここの筋肉を意識することはないと思いますが、
もしかするとその症状に関与しているかもしれません。

【うるまの匠整骨院】
TEL 098-987-8555
〒904ー1111
沖縄県うるま市石川東恩納603-12–A–1(東恩納かねひで駐車場内)
HP:http://urumano-takumi.okinawa
LINE@:@vqt7135

a:538 t:2 y:0

コメント


認証コード8817

コメントは管理者の承認後に表示されます。