ブログ

2022-12-09 13:39:00

シンスプリント

シンスプリント

 

 

シンスプリント2.png

 

 

シンスプリント3.png

 

シンスプリント4.png

 

シンスプリント5.png

 

シンスプリント6.png

 

シンスプリント7.png

 

 

陸上の中・長距離やバスケット、サッカーに多いシンスプリント(以下MTSS)ですが、

発症すると多くの場合治るまでに期間を要します。

急性症状が強いときは、練習を休むなどの必要があります。

対処方法としては、適宜施術を受け、ストレッチを継続的に行う他に、インソールを変えてみるのも効果的です。

2022-12-09 08:57:00

部位別〜記事一覧〜

頚部

胸鎖乳突筋・肩甲挙筋への鍼施術

胸鎖乳突筋、肩甲挙筋の体表解剖

首が回らない、伸ばせない、頭も痛い、、

頭痛・寝違えに?頭半棘筋に対する鍼治療

左首の寝違えの施術前後

寝違えにも関係??頭半棘筋について

寒さと首・肩・背中の関係!?? 

首・肩甲骨周りの症状でお困りなら、うるまの匠整骨院へ

僧帽筋に対するはり治療

首肩背中に広く張った「僧帽筋」

めまいに対するはり治療

 

 

腰部

腰椎椎間板症について②

腰椎椎間板症について①

腰椎疲労骨折について②

腰椎疲労骨折について① 

このような姿勢、歩き方にはなっていませんか?

 

肩関節・上腕

五十肩・四十肩について

上腕二頭筋・上腕筋への鍼治療

上腕前面の筋肉(上腕二頭筋、上腕筋、烏口腕筋)

上腕二頭筋長頭腱炎について

 

肘・前腕

お子様の急な肘の痛みについて〜肘内障〜

上腕骨外側上顆炎について〜その3〜

上腕骨外側上顆炎について〜その2〜

上腕骨外側上顆炎について〜その1〜

肘から手首の痛み《施術篇》

肘〜手首の痛みにお困りならうるまの匠整骨院へ

<続>腱鞘炎に対しての施術

<続>☆腱鞘炎ストレッチについて

どこでもできる腱鞘炎ストレッチ

 

手指

甘くみてはいけない突き指〜槌指(つちゆび)について〜

 

股関節・大腿部

鼠径部痛(グロウインペイン症候群)に多い姿勢

サッカーでの鼠径部周囲の痛み(グロウインペイン症候群)について

膝の痛みにおすすめ☆大腿後面の鍼治療

大腿後面の筋肉

大腿前面の鍼治療 

大腿前面の筋肉大腿内側の関わる症状について《治療篇》

大腿内側の関わる症状について

 

 

膝関節・下腿部

シンスプリントについて2022.12.9

ランナー膝について2022.12.7

ジャンパー膝について2022.11.30

オスグッド・シュラッター病②

オスグッド・シュラッター病①

下腿前面の鍼治療について

下腿部前面の筋肉

シンスプリント、アキレス腱周囲の痛みに関わる筋肉への鍼治療

シンスプリント、アキレス腱周囲の痛みに関わる筋肉

下腿三頭筋の鍼治療について

ふくらはぎの筋肉について 

 

 

足関節・足部

足関節外反捻挫

10歳以下の捻挫は要注意!

甘くみてはいけない足関節捻挫!

足首の捻挫 〜オタワアンクルルール〜

足関節捻挫について2022.11.29

2022-12-07 09:14:00

ランナー膝

ランナー膝.png

 

 

ランナー膝2.png

 

 

ランナー膝3.png

 

ランナー膝4.png

 

ランナー膝5.png

 

ランナー膝6.png

 

ランナー膝7.png

 

ランナーで膝外側の痛みで多く見られるのが「腸脛靭帯炎」またの名を「ランナー膝」です。

主な原因はオーバーユースですが、体が硬かったり、偏った使い方でも症状を発生しやすくなります。

急性期はやはり患部を安静に保つことが大切ですが、当院では、患部状態をしっかりと把握しつつ治療と競技をうまく続けていけるようにサポートいたします。

2022-11-30 19:31:00

ジャンパー膝について

ジャンパー膝について

 

2.png

 

3.png

 

4.png

 

5.png

 

ジャンプ系競技に特に多いこのジャンパー膝ですが、思春期に発生すると

・オスグッド・シュラッター病
・シンディングラーセン・ヨハンソン病

という成長軟骨部の怪我となることもあります。

やはり使いすぎが主な原因となるので、炎症部位のストレスを除去してあげることが早期回復への近道となります。

当院では、超音波観察装置で患部状態を確認しながら、適切な治療機器やはり治療を施し、施術を進めていきます。

2022-11-29 12:14:00

足関節捻挫について

足関節捻挫について

 

2.png

 

3.png

 

4.png

 

5.png

 

6.png

 

全ての怪我の中でも高い割合を占める足関節捻挫ですが、

ある研究では、バスケットボール選手の集団で約半数の選手が足関節捻挫を経験しているという結果も報告されています。

非常に発生頻度が高い怪我ですが、身近な為か軽視されがちなことがあります。

捻挫に限りませんが、怪我をしたら早い時期での処置が早期回復につながります。

足関節捻挫は当院へご相談ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...