メニュー

鍼電極低周波治療器

ラスパーエースMC

1,980円

DSCF1087.JPG

一般的に、パルス治療(鍼電極低周波治療)は体に刺したはりに直接通電することで、その部位の緊張を緩解させたり鎮痛を目的としますが、この治療器の最大の特徴はマイクロカレント(微弱電流)通電することできることです。

マイクロカレントは損傷した細胞の再生を促す作用があり、患部の治癒促進が可能となります。

鍼通電でマイクロカレントを通電する場合は直接筋組織などに流すことができるので皮膚にパッドを貼る一般的な通電に比べ、とても効率の良い治療法となります。
また自律神経を整える効果もありますので、不眠や頭痛などの方におすすめです。